No.51 KID’S GUITAR 67 FlyingV 「KID’S LK-V」

オーダーモデル

No.51 KID’S GUITAR 67 FlyingV 「KID’S LK-V」

KID’S GUITAR製の67年仕様のFlying Vです。

KID’S GUITARは知る人ぞ知る80年代にアーティストのコピーモデルなどを作り、そのアーティスト本人も使うなど評価の高いギターメーカー。

ド派手でゴージャスなALL GOLD SPARKLEのこちらはLENNY KRAVITZのオファーから約2年を費やして制作されたモデルだそうです。

KID’S GUITARは基本全てハンドメイドだったそうで、このモデルも情報がほとんど見つからず3本~5本しかないと言う情報を見ましたがネット上にあった個体数はご本人の物も含めると5本以上はあると思います。ですが10本はないと思います。(海外にも何本か行っているようです)

唯一見つけた情報では96年の雑誌プレイヤーの楽器店の広告にモデル名「KID’S LK-V」 と記載がありました。そこには95年の武道館公演でレニーが使ってMCで「great thank you kids guitar」と言ったと書いてあります。

他にも
「すごく気に入ってステージでも使っていたが演奏後にギターテックに投げた際、ギターテックが取り損ねネックが折れ、その後黒にリフィニッシュされ(折れたヘッド部分だけ?)その際にメーカー名の入ったロッドカバーもG社のものに変わり、その後G社でもシグネイチャーモデルが作られた。色も変わり、ロッドカバーも変わったKid’s製のこのギターを今も使っているそう。」と言う情報ありました。

ボディ&ネックにはコリーナ、指板はハカランダ、PUはGibson 57クラシックとさすがは贅沢な仕様となっています。(※スペックに関してはネット情報です。)

こちらのヘッド裏にはなんと製作者の木戸宏氏のサインがあります。他の個体ではサインがある物を見た事がないので特別な個体なのかも?

KID’S GUITARは現在では閉めてしまって木戸氏も制作などはしていないようです。その事から考えても非常に貴重な1本だと思います。

これを使いこなせる(似合う?)人はレニー以外ではなかなか思いつきませんが(笑)
カッコ良いですよね~。

画像はyoutubeチャンネルでどうぞ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました