CHAP式汚れ落としの巻 豆知識ブログ。

豆知識

はじめに

本日も豆知識ブログ。

いつも動画を土曜日の夜にアップしていたんですが今後は日曜日の夜にしようと思いまして。
そうするともう一日ブログの空きができてしまい、、、本日も豆知識ブログとなりました。

何卒ご了承ください。m(_ _)m

乾燥肌 VS ビニール袋

これはX(Twitter)でも書きました。

冬は乾燥しますよね?手がカサカサになりますよね?(年をとると夏もカサカサですが)

そんな時にスーパーなどの袋を開ける時に「ウキ―!」ってなりますよね?

これ↓



そんな時は持ち手の片側を



グイっと引っ張ると「こんにちは~」って三角さんが出るのでそこから開けられます。


最近はエコバックを使う人が多くて、「あっ?!エコバック忘れた!」と久しぶりにビニール袋をもらって「開かない~!ウキ~!」ってなる方もいるかもしれません。(いないか、、、。)

ちなみに私はゴミ箱に入れているので毎週この技を使っています(´∀`*)ウフフ

ギター清掃後の汚れ落とし

今日はもう一個。

皆さんギターの清掃はしますよね?弦交換もしますよね?
愛機を磨いてあげると自分も気持ち良いですよね~。

ただギター清掃で付いた手の汚れ、ハンドソープで何回洗っても落ちなく無いですか?(´;ω;`)ウゥゥ

※この汚れは軽めでガッツリ磨くともっと汚れますよね~。


毎日のように何本も磨いていた時期があって、その時に親の仇のようにゴシゴシ洗っても汚れが落ちなくて「ウキ―!」となっていた私。汚れが落ちないとおやつが食べにくいじゃないか!

スーパーブレーンのGoogle先生で調べても細かすぎる悩みだからか情報が出てこず、いっそ工場の人が使うような業務用の石鹸を買おうかな~。

なんて考えていたそんな時に気付いたんです。

ハンドソープで落ちなかった汚れがお風呂に入ると落ちてるな~と。

そうか、これはボディソープで洗えば良いんだ!

ブッブ~~~✖(;´Д`)

落ちませんでした、、、。(´;ω;`)ウッ…


じゃあ、何故落ちるんだろう??

迷探偵CHAPは考えました。ん~~~、、、分かりましたよ。犯人はあなただ!

「ゴシゴシタオル!!」(ナイロン製のざらざらしたヤツ)

と言う事で使い古しのヤツをハサミでちょきちょき。

これを濡らしてハンドソープを付けてわしわし泡立てる。



汚れた指先をゴシゴシすると、あんなに洗っても落ちなかった汚れがこの通り。



ギター磨きの汚れじゃなくても落ちにくい油汚れなんかにも使えると思います(たぶん)

そんなもん知ってるわい!
別にそこまで気にしてない。

と言う方も多いと思います。

でも私のように「これ地味に嫌だな。なんとかならんもんかの~」と考えてた人も少なからずいるはず!

そんな方は試してみてね。

※ちなみに擦り過ぎると指先がザラザラになるので擦り過ぎにはご注意を。



今後はこの技を「CHAP式汚れ落とし」と命名します。
ギター 汚れ で検索したらCHAP式と出るように流行らせましょう( ̄ー ̄)ニヤリ

なんならギター清掃後の汚れ落とし専用ザラザラハンドタオルを開発しても良いという楽器メーカー&タオルメーカーさん、このアイデアいかがですか?

まとめ

今回の豆知識はいかがだったでしょうか?

これを豆知識と言っていいのか?と思う方もいる事でしょう。

でも万人に理解できなくても、その人にとっては「悩み」なのです!
今後もそういったちょっとした悩み(ストレス)を解消できる豆知識(裏技?)があればブログに書いていきたいと思っています。

今のところあと一個、地味~なのがあるのでそれはまたいずれ(´∀`*)ウフフ

本日も読んでくれた方、ありがとうございました。

楽天ROOMもやってるよ。

私CHAPがお買い得だと思うギターやおススメの楽器などをご紹介しています。是非覗いてみてください。(マメに更新予定なので中古1点物は早い物勝ちです!)

CHAP(チャップ) のROOM - 欲しい! に出会える。
レアなギター画像をYouTubeチャンネルやブログで紹介しています。お買い得なギター関係の楽器などを中心に紹介していければと思っております。初心者ですのでいたらない事もあるかと思いますがよろしくお願いいたします。



コメント

タイトルとURLをコピーしました